えんじょい工房 へようこそWelcome to Enjoy Kobo

ティーエムピー・ネットマガジン『えんじょい工房』【Vol.192 2019.11.10来るか?!すがしい秋…

 シクラメン2019

    真綿色した   ブタノマンジュウ…もとい…
    『シクラメン』ほど   すがしいものはない
 もう一つの和名であるところの「カガリビバナ(篝火草)」というのも響きとして悪くはないがやはり字余り、それにしても「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」では、 豚には失礼だが、酷過ぎる。内気とか清純の花言葉を持つ反面、疑念・嫉妬というものもあり、しっかり?毒性も有しているらしい。それはともかく、 布施明によるものよりも、作者自身の小椋佳がうたった(メロディラインがちょっと違っている)ものの方がなんとなく“沁みる”のである。年のせいもあるが、 当時からそうした印象は持ち続けており、じっくり、懐かしく聴くとしたら、躊躇なくこちらを選ぶことになる。
  もの言わぬ  篝火花に  諭される


   こんな唄を聴いてきた… 
   『たそがれの銀座』
   『ラヴユー東京』、『たそがれの銀座』、『雨の銀座』、どれもロス・プリモスのヒット曲である。小学校から中学校に上がったころのはずだ、 子供のくせに(?)こんなうたばかり聴いて、歌って、東京に憧れてしまった。このころの想いが沁みついて、もしかするとその後上京を目指し、 実行に及ぶことにつながった…、いろいろあったが、実際のところ、家を出る動機なんてこんなところだったのかもしれない。中学1年の担任が英語の先生で、 詳細は霧の中だが、黒板でラビュー東京と書いたものをラヴユーであると訂正されたことをなんとなく覚えている。今にして思えば、 さらっとラビューといった方が通じるのではないかとも思うが、厳しくも優しい先生で、英語教師のくせに剣道部の部長でこちらの稽古もきつかった。
 さて、銀座、上京後も足繁く訪れるようなことはなく(もっぱら新宿で)、かえって遠い存在になったような、そんな気がする。“銀ブラ”とは何か、 一説によると「銀座のカフェ・パウリスタでブラックコーヒーを飲むこと」なのだそうだが、もちろんブラブラすることだと思っていた。それはともかく、 たぶんムードコーラスというジャンルがあるとすれば、このグループのおかげだろう。どろどろとしていない高級感は唄にも生きていて、貧しい若僧の身としては、 名実ともに歌だけの存在となってしまった。
  『たそがれの銀座』    作詞:古木 花江    作曲:中川 博之    歌:黒澤明とロス・プリモス
     ふたりだけのところを 誰かに見られ 噂の花が咲く銀座
     一丁目の柳がため息ついて 二丁目の柳がささやいた
     あなたの愛が目を覚ます 銀座銀座銀座 銀座銀座銀座 たそがれの銀座
 詞にはほとんど意味はなく、ただただ森聖二さんの甘い声に引っ張られての“名曲”なのであった、とあくまでも個人的見解。

『点と線と面』Column...

   厳かなること

  ずいぶんと荘厳というか、台風被害の最中、さすがにパレードというものは延期(中止ではない…)と相成ったが、 それでもさぞかし費用もかかったことであろう。形式ばったことが必要なこともある、あるわけだけれども果たしてどなたがこれほどのことを望んでおられたのか、 これぞ“政治利用”といわれてもしかたのないことではないのか、“主人公”のご希望でない事だけは確かなことだと思っているのだが、いかが・・・ それではどなたが望んでの“大事(おおごと)”であったのか、もしかすると、“主人公”を除いたその周辺及びそれにつながる“関係者たち”ではないのか。 歴史の踏襲とか日本書紀以来のしきたりなどといったことは、あくまでも建て前で、 それを利用した極めて浮ついた単なるイベントにすぎないと言ってしまうのはもちろん言い過ぎなんだろうが、その在り方を学び、 さらに研究を深めて内外に知らしめてこそ、その意義もあることで、それを実際に“派手”に執り行ってしまうというのでは、なんとなく“台無し”になってしまうのでは、 なってしまったのではないかと思うのである。≪K2019-11≫

更新情報e-space magazine

2019.11.10
ティーエムピー・ネットマガジン『えんじょい工房』2019年11月号(Vol.192)をアップしました。
今月のトップは『アキノキリンソウ』
2019.11.10
ほぼ月刊P・P 『YAH!』…11月号
2019.11.10
『四季TMP』2019年11月は、「展望室から富士山が見えたら、ラッキー!か…」
2019.11.10
ギャラリー03 『鉄分フォト』…「ミステリー・トレイン2019[第3日]」
2019.11.10
ブログ『えんじょい工房-TMP』を開設しています。時々記事を追加しています。
こんな映画をを観てきた[15]「天国から来たチャンピオン」
2019.10.10
TMPネットマガジン』…過去の動画集、サイトマップをかねて…
★完結!調布七福神巡り『深大寺』
2019.10.10
『点と線と面』を更新しました。
「見え隠れdする欠片たち」(全文)2019年10月
2018.11.10
TMPのなんでも写真館
棚の奥の方からこんなもので出てきた!

TMP アーカイブ

Copyright(C) 2013.01.01 Enjoy-Kobo=TMP Tokyo Office All Rights Reserved.